新しい療育での遊び!

2017年10月26日

スタッフが新しく療育教材を作ってくれました!
磁石を使用した「さかな釣りゲーム」です。

釣ったさかな達の名前や裏に記載している数字を順番に並べて
数字を読みます。

 

 

 

 

 

 

また、洗濯ばさみを使って「指で掴む・挟む場所を考える」を養う教材も追加。

送迎にお越しになったお母さんが洗濯ばさみを使えることに
「洗濯ばさみ使えるようになったん!!すごーい」と驚かれていました。

来るたびにできることが増えていっているのが、スタッフ一同うれしく感じます(^^)

紐通し・・・ハマってくれてます。

2017年10月23日

日ごとに新しい療育教材を仕入れています。
今日は、定番の「紐通し」

両手の扱い方、慎重さ、色形によっては指示を聞く等の
様々な訓練にも関わってきます。
紐通しは奥が深い行為だと思います。

反復した行為を行うことで集中力を養い、空間等の位置を
確認する等の訓練にもなります。
私がやっても、単純な作業ながら楽しくてハマります。
真剣な顔がかわいいです。(加工しないといけないのが残念)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいお弁当(^^♪

2017年10月19日

児童発達支援は昼食にお弁当を持参していただいています。

おかあさんの愛情いっぱいのお弁当はおいしそうです!

モリモリ食べる姿を見ならがら、スタッフはお腹が鳴っていました( 一一)

手作りの療育おもちゃで遊ぶ。

2017年10月17日

おもちゃ箱いこまでは、療育プログラムに使用するおもちゃを数点手作りしています。

発達状況に応じ必要なおもちゃを用意するときに、必要なものが見つからなかったり、グループ施設で使用している手作りのおもちゃが良いと感じて、参考に作ったりしています。

今回、はじめておもちゃで遊んでもらいまいたが、想像以上に気にって遊んでくれました。手先の器用な子供さんなのですが、楽しそうにしてくれました。

今日は短めの利用だったのですが、帰り際に帰りたくない!と駄々をこねるうれしい反抗をしてくれました ^^

おもちゃを気に入ってくれたのか?スタッフを気にってくれたのか?両方?

施設見学の準備

2017年10月16日

 

待ちに、まった初めてのお問合せ&施設見学!

スタッフみんなで、受け入れの準備をしています。

どんなこのお子さんに来てもらえるのかな?気にっていただけるのか?

そんなことばかりスタッフと話しながら掃除や準備に入りました。

イメージキャラクター登場?

2017年10月13日

スタッフみんなで、利用者のお迎えのための準備をしています。
おもちゃもたくさんもらってきてくれました。
誕生日の飾りつけもできており、たのしい雰囲気!

おもちゃ箱いこまのイメージキャラクター候補の「じゅんいちくん」
裸足で靴を履いているからという理由でスタッフが名付けました( 一一)

道具の準備

2017年10月5日

保育士経験のある指導員二人で室内の装飾と支援プログラム用の道具を作成してくれています。完成は流石です。

室内の雰囲気

2017年10月5日

訓練指導室は、室内の大部分が大きな窓になっており、開放感あふれる柔らかな雰囲気を感じるようにしています。

天気の良い日には、太陽で元気になれます。室内にいながら屋外に居るかのような感覚になれます。

職員の紹介

2017年10月5日

 新しいスタッフが加わりました!
まだまだ、新しい施設ですが精一杯子供たちのために頑張ります(^^)

 児童発達支援管理責任者:岩熊 裕子(いわくま ゆうこ) 保育士

 

奈良市内・生駒市内の保育園で約8年の間保育士として勤務していました。趣味は、体を動かすことが好きです。バレーボールやよさこい(踊り)、冬にはスノーボードもします。よさこいは、各地のよさこいイベントで演舞しています。
子どもたちとたくさんかかわりながら、一緒にいろいろと体験していきたいです

 

 

 

 

 指導員:石川 美帆(いしかわ みほ)     保育士

幼稚園教諭を4年間経験し、現在は二人の姉妹の子育て大奮闘中の母です。子どもが何かを発見したり、成長した瞬間のキラキラした瞳が大好きです。キッズヨガ講師の経験も活かし、子ども達とたくさん身体を動かして、一緒に色んな事を見て感じて、たくさんのキラキラの瞬間に立ち会いたいとおもいます♪

 

 

 

 

 

 指導員: 吉岡 優美(よしおか ゆみ)    保育士

2017年4月までの3年間、保育士として現場で働いていました。
子どもの時から保育士になるのが夢だったので、こうして現場で働ける事に毎日嬉しく、やりがいも感じています。
一人ひとりのお子さんの個性や特性を見ながら密に関わっていけたらいいなと思っています。
現場経験も浅く、まだまだ未熟な私ですがアットホームな感じがする「おもちゃ箱いこま」で子ども達とたくさんの発見や経験をして、成長していきたいです( ^∀^)

 

 

 

指導員: 梅田 叔子(うめだ よしこ)    小学校教員免許 

現在、6歳と3歳の2人ノ子育ての真っ最中の母でもあります。
教員免許を所有していますが、教育現場での経験はありません。しかし、おもちゃ箱いこまで子供たちとかかわる中で自分も児童福祉の分野や人間性も一緒に成長できれば良いなと思っています。

おもちゃ箱に来る子供たちは凄く元気な子供が多いです!私も子供たちに負けないように元気いっぱいに頑張りたいと思います(^^)

 

指導員: 桐木 敦子(きりき あつこ) 

男子小学生二人の親で、毎日の子育てに追われています。
現在でも続けている、音楽活動は自分のライフワークとなっています。

音楽大学出身者として、音楽で子供たちの成長に手助けになれるように頑張っていきたいと思います。

まだまだ経験は浅いですが、自分も日々成長できるように子供たちにかかわっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

指導員: 前川 高士(まえかわ たかし) 介護福祉士

スポーツが好きです。そして子供が大好きです。

学生時代から続けているスポーツで培ってきた経験を多くの子供たちに伝え、社会で暮らしやすくなれるような対人コミュニケーションスキルや日常生活の自立に向けた支援が行えるように頑張っていきたいと思います。

 

施設長: 奥野 茂樹(おくの しげき) 

料理・お酒・アウトドアやスポーツが好きです。

子供たちへの関わり方は、その子の将来に大きな影響を与えると考えます。児童発達支援事業では、障がいを持つ子供たちへ関わり、良い影響を与えることを目標に支援の内容や活動計画をスタッフと話し合いながら運営して行きます。

おもちゃ箱いこまの雰囲気を良く保つことが子供たちにとっても良い環境になると思っています。


1 5 6 7 8 9 10