おもちゃ箱銀行でショッピング体験!

2021年10月9日

皆様こんにちは!今回も松島がブログを投稿させて頂きます。
緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、皆様の日常に変化はありましたでしょうか?
私たちおもちゃ箱は、学校のオンライン授業を受けるために(学校によって異なりますが)、お昼から来所されていた子供たちが、通常の授業が再開したため子供たちと会える時間が減ってしまったことが大きな変化かもしれません。

さて、今回は夏休みに実施した「おもちゃ箱銀行とおもちゃ箱ショッピング」の内容を取り上げていきたいと思います!

(上記写真は、ショッピングしてから最後の方になるので商品が少なめになります 笑)

おもちゃ箱銀行は学校の長期休暇と同時にスタートします。

~おもちゃ箱銀行の仕組み~
職員から子供へショッピングに使用する「サンキューカード」を、職員が感心するような事があったときに子供へ配布します

サンキューカードには、「サンキューカード」、「サンキューカードplus」、「奥野スペシャル」と3種類あります。
「サンキューカード」…1枚分。通常のカード。
「サンキューカード+」…サンキューカード2枚分。職員を驚かせるような事をした時に配布します。
「奥野スペシャル」…サンキューカード3枚分。奥野施設長のみしか出せない伝説のカード。長期休暇中にお目にかかれるのは2回程。

例えば、普段は苦手な運動を一生懸命頑張っていた、A君が困っていたときにB君がお手伝いをしていた。おもしろいことを言って周りを笑わした…など。子ども達の良い所をきちんと評価する事で、自分に自信を持ってもらう事や、ショッピングをする事を目標に一生懸命頑張る事を覚えてもらうために、それらを目的に実施しています。

おもちゃ箱ショッピングでは、長期休暇の終わりと同時にスタートします。最初の写真でご覧頂いた通り商品毎ポイントが振り分けられており、長期休暇で貯めた「サンキューカード」のポイント分購入することができます。

このショッピングでは、実際にお金を使用して買い物をしたことがない子供には予行練習になりますし、買い物をした子供でも何がどれだけ買い物ができるか計算する事、商品が沢山ある事により目的を持って買い物する練習になります。また、次回のおもちゃ箱銀行で、もっと頑張ろうと意欲を高めることにもつながっています。

家族にプレゼントを買ってあげる子供もいて、とても微笑ましい姿も見させてもらい、こちらも嬉しくなるショッピングでした。

それでは次回もお楽しみに~!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!