おもちゃ箱銀行でショッピング体験!

2021年10月9日

皆様こんにちは!今回も松島がブログを投稿させて頂きます。
緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、皆様の日常に変化はありましたでしょうか?
私たちおもちゃ箱は、学校のオンライン授業を受けるために(学校によって異なりますが)、お昼から来所されていた子供たちが、通常の授業が再開したため子供たちと会える時間が減ってしまったことが大きな変化かもしれません。

さて、今回は夏休みに実施した「おもちゃ箱銀行とおもちゃ箱ショッピング」の内容を取り上げていきたいと思います!

(上記写真は、ショッピングしてから最後の方になるので商品が少なめになります 笑)

おもちゃ箱銀行は学校の長期休暇と同時にスタートします。

~おもちゃ箱銀行の仕組み~
職員から子供へショッピングに使用する「サンキューカード」を、職員が感心するような事があったときに子供へ配布します

サンキューカードには、「サンキューカード」、「サンキューカードplus」、「奥野スペシャル」と3種類あります。
「サンキューカード」…1枚分。通常のカード。
「サンキューカード+」…サンキューカード2枚分。職員を驚かせるような事をした時に配布します。
「奥野スペシャル」…サンキューカード3枚分。奥野施設長のみしか出せない伝説のカード。長期休暇中にお目にかかれるのは2回程。

例えば、普段は苦手な運動を一生懸命頑張っていた、A君が困っていたときにB君がお手伝いをしていた。おもしろいことを言って周りを笑わした…など。子ども達の良い所をきちんと評価する事で、自分に自信を持ってもらう事や、ショッピングをする事を目標に一生懸命頑張る事を覚えてもらうために、それらを目的に実施しています。

おもちゃ箱ショッピングでは、長期休暇の終わりと同時にスタートします。最初の写真でご覧頂いた通り商品毎ポイントが振り分けられており、長期休暇で貯めた「サンキューカード」のポイント分購入することができます。

このショッピングでは、実際にお金を使用して買い物をしたことがない子供には予行練習になりますし、買い物をした子供でも何がどれだけ買い物ができるか計算する事、商品が沢山ある事により目的を持って買い物する練習になります。また、次回のおもちゃ箱銀行で、もっと頑張ろうと意欲を高めることにもつながっています。

家族にプレゼントを買ってあげる子供もいて、とても微笑ましい姿も見させてもらい、こちらも嬉しくなるショッピングでした。

それでは次回もお楽しみに~!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

避難訓練を実施しました

2021年09月28日

皆さんこんにちは。松島です。
9月も下旬を迎え季節の移ろいが感じられるようになりました。
体調が崩れやすくなる時期ですので、皆様どうかお身体を大切にしてお過ごしください。

さて、9月は「防災の日」という事で…避難訓練の様子を投稿します!

萩の台へ事業所を移転してから初めての避難訓練になります。
前年よりも、子ども、スタッフも増え、繰り返し避難訓練を実施する予定です。課題を発見し、おもちゃ箱の防災マニュアルを更新しながら、大切な命を最優先に考えて行動していきます。

それでは当日の様子をお届けしていきます。子供と大人を合わせて32名で避難訓練を実施しました!

避難訓練の開始の合図は…

奥野施設長の「避難訓練を始めまーす。」と突然の訓練開始の合図。

大人の指示に従い、お部屋の隅で頭部を隠してから点呼と安全確認を行い、廊下に整列します。その後、「   」※1を守りながら事業所の前の広場に集合します。
それぞれの子どもの特性に合わせて、避難訓練の支援を行います。

※1 おさないはしらないしゃべらない戻らないの略

(ちなみに筆者は静岡県出身で、小学生の頃から上記標語を知っていたのですが、周りの職員たちは知らない人が多かったです。。。皆様はもちろん知ってますよね?10分程つっこまれてへとへとです。)

最後に避難訓練の反省を行ないます。子供たちは「ふーんそっか…」という感じでしたが、そこはこれから時間をかけて伝えられたらと考えてます。

以上おもちゃ箱の避難訓練でした!
それでは次回の投稿もお楽しみに!!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

水遊び大会

2021年08月24日

この度は、コロナ感染の陽性者が発生しましたことから、皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしました事を心からお詫び申し上げます。
検査の結果、ご利用者様、職員への感染は認められませんでしたので通常通り営業をしております。今後ともおもちゃ箱をよろしくお願い致します。コロナ渦でも、子ども達の安全・安心と支援を大切に考えていけるよう今後とも取り組んで参ります。

今回は夏休み中に投稿する予定であった内容を投稿します!

おもちゃ箱では、子供たちの夏の思い出に残るよう様々なイベントを企画しました。前回の「沢遊び」、今回の「水遊び」、他にも「かき氷・ほか弁・マクドナルド」を食べたり、「シアター」鑑賞したり、夏休み恒例のおもちゃ箱銀行を実施しました。これらのイベントについては、次回以降にまとめて投稿しますのでぜひ楽しみにしていて下さい。

それでは「水遊び大会」スタートです!!

水は、おもちゃ箱から半分、公園近くの水道から半分、一生懸命運びました。
「重い~」と楽しそう?な声が聞こえてきました(笑)頑張れ!頑張れ!

重たい荷物を「自分が持つよ!」と言ってくれる子、「一緒に持ってあげる」と心やさしい子、荷物を持たずに大人に叱られる子(叱る時は勿論理由を添えてです。どうして叱られているのか分からないとその場限りになってしまいますからね。「怖いからやめる」では叱る効果は得られないのです。場合によっては絵を見ながらその場面を振り返るのも効果的です)。

荷物を持つだけなのに色々な子供の顔が見れました。夏休みに入って子供の成長を感じられてとても嬉しい松島です。

水を溜めたら…水鉄砲に水を入れて…仁義なき戦いが幕をあけます(笑)

なぜならここでも(沢遊び同様)奥野施設長、ヒロくん、松島は子供たちの的あてにされるからです!もちろん大人も黙ってません。やられたら100倍返しと行きたいところですが…

 

水鉄砲の性能が同じくらいの為大人惨敗です(悲)悔しいので次は性能がいい水鉄砲を用意していきたいと思います。

水遊び大会を通して、苦労して準備したからこそ、とっても楽しい水遊びができたことを実感してもらえたら嬉しいですね。

それでは今回はこの辺で!次回の投稿もお楽しみに!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

待ちに待った沢遊び!!

2021年08月11日

皆様いかがお過ごしでしょうか?

おもちゃ箱では、子ども達が夏休みに入りいつもより元気一杯な声が響いてます。

さて今回は、毎年夏恒例の「沢遊び」に行ってきました。
おもちゃ箱の大人も子供も夏の思い出に残るように、全力で楽しんできましたのでその様子を少しでも届けていきたいと思います!!

それでは早速ですが、おもちゃ箱の「沢遊び」のスタートです!

車で移動し近くの駐車場に停め、5分程歩いたら到着です。今回行く「沢」は初めての場所だったため、子どもはウキウキ、大人はウキウキ半分、ハラハラ半分。さてさて、どんな場所なのでしょうか?

…とその前に腹ごしらえです。
それぞれの子どもに大人が付きまとまって一緒にごはんを食べます。一緒にごはんを食べた人が全員ご馳走様をするまで「沢」で遊ぶことができません。遊びたい気持ちを我慢すること、他の子供と一緒の行動をすることを学んでもらうことが目的です。

それぞれ水遊び道具を持って沢蟹を探したり…、あきちゃん(奥野施設長の母)と楽しそうに沢の水をすくってみたり…。歩きにくいごつごつした石の上を転ばないようにバランスを取って歩いています。実はこれが沢遊びの一番の醍醐味なんです。例えば、身体のバランスが難しいと長時間座る事が難しい事もあります。そういった身体の感覚を刺激することで日常生活の様々な場面で役に立つ事があります。

さて、タッパーとペットボトルは水を入れるものですよね?そしたら皆さん何をするか想像がつきますか?

 

そうです!正解は水の掛け合いです!大人も子供もびちょびちょ。普段から奥野施設長が大好きな子どもたちは「沢」でも遊んでもらって嬉しそうですね!奥野施設長は大人の権力でバケツを持って対抗しています(笑)横になってリラックスしている子供も(笑)おもちゃ箱のヒーロー、ヒロさんも登場です!(ダジャレではないですよ)

おもちゃ箱の「沢遊び」、大人も子どもも笑顔が絶えないものになる事ができたのではないかなと思います。あとは、子ども達の夏の思い出に残ってくれると嬉しいですね!松島は初めてバケツの水を頭からかけられてしっかり夏の思い出に刻むことができました(笑)!

さて、まだまだ夏休みは長いですので、次回の投稿も楽しみにして下さいね!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

レゴブロック展示会~part1~

2021年07月13日

今回はレゴブロックの展示会~part1~です。
沢山の作品がありましたが苦渋の決断で厳選させて頂きました…悲
子どもたちが一生懸命作り上げたものですので、ぜひご覧ください!

レゴブロックってお題が決まっててもどのブロックを使えばいいかすごく迷いますよね…。何でも作れるからこそ難しく、楽しく、やりがいがあるのかもしれません。頭の中でイメージを膨らませて形にしていく作業は、集中力も必要ですしヤワな気持ちじゃ作り上げられません(笑)

余談はさておき…
かんとく(職員のニックネーム)も子供たちに交じってレゴ作りです。
さ~てどんな作品が出来上がるかな??楽しみです!!

まずは…「動物🦁」です。
かわいいですね~。おもちゃ箱に飾りたい!
小さいのもありますがそれでいいんです。どんなに小さくてもそれが適当に作ったものなのか、一生懸命作ったものなのかしっかり私たちは見ています。一生懸命作ったものは何でも💯満点です!(僕がつい最近感動した言葉を引用させて頂きました!)

次は「ピストル🔫」を作ってみました。
最近は某ゲームの影響で、子供たちの間で空前のブームが巻き起こっていますね…
ただこれだけは言わせてください!悪い影響ばかりを想像しがちですが、某ゲームのおかげで新しい友達ができるきっかけになったり、一緒に作業を取り組むことが苦手な子どもが、そこで某ゲームの話で盛り上がって協力して取り組むことができたという事もあるんです。

エントリーNo3「乗り物🚙」
宇宙船から自動車まで独創的な乗り物に溢れていますね!いつか子どもたちの中からレゴブロックで作った乗り物を現実で再現してくれる日は来るのでしょうか?とても楽しみですね。

さて、ブログを読んで頂いた皆様はどの作品を気に入って頂けたでしょうか?ちなみに私はどの作品もお気に入りで本当は記念に飾っておきたいですが…

きちんと作ったものはお片付けしなきゃいけないんです😨。当たり前ですよね。子供たちも不満の声をあげることもしばしばですが、私も悲しい思いをこらえて片付けするように伝えているんです(笑)写真で残してるのでまた子供たちとも振り返って見れたらいいかもしれませんね。

まだまだPart1ですので、今後も子供たちが一生懸命作った作品を見て頂けたら嬉しいです!それでは次回の投稿もお楽しみに!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

 

勉強会からの~写真展!!!

2021年06月14日

奈良県ってこれ以上気温が上がらないですよね?もっと気温が上がるって本当ですか?さてさて皆さまお久しぶりです。前職が病院のソーシャルワーカーだった私には、毎日汗だくで帰宅するというのは新鮮で、とても充実した毎日を送らせて頂いてます!

そんな話はさておき…今回はおもちゃ箱のスタッフで勉強会を実施した時の様子と、毘沙門公園での子ども達の様子をお届けしたいと思います。

「勉強会」

今回の勉強会は、
①今年度から働き始めた職員を対象としたスキルアップ
②「日常生活の自立」を達成するための行動に関してのフィードバック

上記2つを目的として約2時間実施しました。今回は、外部からの講師ではなく施設長が講師として話して下さいました。
 

真剣に施設長の話しを聞いています
職員は、「こんな時どうしたら良かったのか」と悩むことがしばしばあります。そんな時に、今回のような勉強会や、月に一度のミーティング(利用者様の支援について意見交換)など、職員が子供たちへ出来る限り良い支援ができるように活動内容として取り組んでいます。その他にも、子どもだけではなく子どもを取り巻く環境(家族や学校等)にも着眼点を起き、全体の中の一つである「児童発達支援・放課後等デイサービス」としての役割を理解しながら支援をしています。

余談ですが…私は放課後等デイサービスで働くことが初めてです。今後はこちらのブログと共に、いち、おもちゃ箱の職員として、子供たちが成長する中で過ごしやすく生活できるように「日常生活の自立」の達成に向けて、日々勉強していきたいと思います。

「いざ!…毘沙門公園へ!」

ここで沢山写真を投下!!それぞれタイトルをつけていきたいと思います。

①「おもちゃ箱列車、出発進行!!」

②「やっぱ、汗かいた後には麦茶に限るわ~」

③「こんな速いボールとれるわけないやい!」

④「あれが審判か~。ちょろいな…(イエローカードがその後でました)」

⑤「余裕やったな~、やっぱり俺たちの方が若いな。(御年40代二人組)」

⑥「痒み止めぬっときゃ大丈夫だわい!はい遊んだ遊んだ!」

⑦「(皆さまのご想像にお任せします)」(ヒント)職員は体力がありません。

さて毘沙門公園での写真展はいかがだったでしょうか?ちなみに私は一番最後がお気に入りです!皆さまもぜひ思い思いにタイトルを付けてみて下さいね!それでは次回の投稿もお楽しみに! 

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

FaceBookに掲載されました(^_^)v

2021年06月11日

こんにちは。
ヤングな社員にブログ担当を明け渡した施設長です・・

ヤングな社員は、定期的にブログ作成をしてくれてます。
助かります・・・
(ブログ担当を取られて拗ねている訳ではないです( ̄▽ ̄))

話は変わりますが、当施設「おもちゃ箱いこま・いこまBLOCK」が
生駒市の広報様から取材を受けました。

FaceBookの「グッドサイクルいこま」で検索してください!

https://www.facebook.com/goodcycleikoma/posts/2851854521743375

よろしくお願いいたしま~す\(^o^)/

3本立となっております。

2021年06月2日

暑いですね~。夏ですね~。皆様はいかがお過ごしでしょうか?近畿地方は梅雨入りしたと聞きましたがまるでウソのように快晴が続いていますね。晴れは好きですが暑いのは嫌い!!何ならずっと春の気候がいい!!…。
さてさてそれでは今回も松島が投稿させていただきます。今回は「ボスベイビー鑑賞会」、「家でも掃除ができるかな?」、「その他日常風景」、の3本立でお送りいたします。ぜひぜひ覗いていって下さい!

「3本立となっております。」

梅雨入りして間もない頃の1日の様子です。

①「ボスベイビー鑑賞会」

じっっっと座って観ることができていますね。しばらくすると少~しだけ声が。スタッフが顔をのぞかせると…「はっ!」として静かになります。ゆくゆくは子ども達と一緒に映画館に行けることが目標です。周りに迷惑かけずに鑑賞できるよう繰りかえし練習あるのみです!
シアターをはじめた当初はたくさんの声が聞こえてきたのですが、今はスタッフが声をかけることも減りました(と伺っております)。子供たち同士で声を掛け合う姿も見れていてとても嬉しく感じてます。

②「家でも掃除ができるかな?」
おもちゃ箱の廊下、トイレ、流しなどなど、外で遊べない分掃除でたくさん身体を動かしてもらいました。

パワーが有り余っているのか、掃除にも気合いが入っております。他の子供たちと掃除で競い合っている場面も…。掃除への意識づけを楽しみながらできそうですね。
最終的にはとってもきれいになり子供たちに感謝、感激です。もちろん言葉で直接伝えさせていただきました。家でも掃除してくれたらたくさん褒めてあげてくださいね。褒めることは子供のやる気につながりますよ!

③「その他日常風景」

掃除の後の自由遊び。みんな自分の好きなことで遊んでいますね。おもちゃ箱ではレゴブロックも大人気です。他者への譲り合いや、共同作業…社会生活で必要な要素が実はたくさん詰まっているんですよ!レゴブロックの作品展もいずれ投稿させていただきますね
それでは次回の投稿もお楽しみに!!!

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

おもちゃ箱ver.「だるまさんが転んだ」やってみました!

2021年05月18日

近畿地方は梅雨入りしましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。例年より20日程早い梅雨入りみたいで今年の夏はどうなることやら…。3月に静岡から奈良へ転居した私ですが、奈良の夏は「すごく暑い!」と聞いていますのでびくびくしております(笑)。それでは今回も松島が投稿させていただきます。

おもちゃ箱ver.「だるまさんが転んだ」やってみました!

おもちゃ箱では子供たちが楽しめるように、通常のルールを変更してカリキュラムに取り入れることもあります。それでは簡単にルールを説明させていただきますね!

「だるまさんが転んだ」では『動いたら鬼に捕まる』までは一緒なのですが、捕まったら牢屋に移動してもらいます。捕まっていない子供が牢屋にいる子どもをタッチできれば(一人だけ)、もう一度スタートラインから参加することができるというルールになります。

ただ…ルールを理解することが言葉だけでは難しい場合もあります。そのため、大人が実際にやりながらルールを説明することもあります。子供の特性を理解して関わることも大切なんですね。(とっても難しいことだと思います。私もまだまだ勉強中です。)

さてさてそれでは子どもたちの様子はというと…


ピタッと止まることができていますね。変なポーズもしております(笑)。
この後鬼は捕まえられたのでしょうか?どれくらい捕まらずに済んだのでしょうか?
楽しんでもらえて何よりです。


「だるまさんが転んだ」の後の子ども達の様子はというと…
中あてをしたり、

ブランコしたり、探検したり、土管の上で飛び跳ねたり(笑)、

みんな元気いっぱいです!!
これから梅雨入りで思いっきり遊べないとなると少し寂しいですね(悲)。それでは、次回の投稿もお楽しみに!!

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

移転のお知らせ(^^)

2021年03月8日

遅くなりましたが、令和3年3月1日から心機一転で開所しています!

以前にもお知らせさせていただいておりました、萩の台駅前のテナントビルです。

駅前にあり、アクセス抜群です。(駐車場が少ないのですが・・・)

少しだけ、室内の様子をご覧ください。

こちらが、おもちゃ箱いこまの教室になります(^^)
明るくて広いですよ~。

そして、こちらが新規事業所のおもちゃ箱いこまBLOCK!
違いがよくわからない?そうなんです。違いはありません。
今までのおもちゃ箱の雰囲気をそのままにするために環境は同じにしています。

水回りは、大きく変更しました。お手洗いは、多目的トイレを含めて4か所設置。
手洗いも、3か所設置していますので、順番待ちの時にもトラブルは起きません!!

そして、室内の長い廊下・・・

相談室も立派になりました。

泥汚れの時なども、専用のシャワールームできれいサッパリになれます(^^)

まだ、完全な状態ではないのですがちょっとだけ写真のせました。

現在、利用児童募集中です。移転して、利用枠も大幅に確保できております。
随時、お問い合わせいただけます(^^)/
よろしくお願いいたします。


1 2