おもちゃ箱銀行でショッピング体験!

2021年10月9日

皆様こんにちは!今回も松島がブログを投稿させて頂きます。
緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、皆様の日常に変化はありましたでしょうか?
私たちおもちゃ箱は、学校のオンライン授業を受けるために(学校によって異なりますが)、お昼から来所されていた子供たちが、通常の授業が再開したため子供たちと会える時間が減ってしまったことが大きな変化かもしれません。

さて、今回は夏休みに実施した「おもちゃ箱銀行とおもちゃ箱ショッピング」の内容を取り上げていきたいと思います!

(上記写真は、ショッピングしてから最後の方になるので商品が少なめになります 笑)

おもちゃ箱銀行は学校の長期休暇と同時にスタートします。

~おもちゃ箱銀行の仕組み~
職員から子供へショッピングに使用する「サンキューカード」を、職員が感心するような事があったときに子供へ配布します

サンキューカードには、「サンキューカード」、「サンキューカードplus」、「奥野スペシャル」と3種類あります。
「サンキューカード」…1枚分。通常のカード。
「サンキューカード+」…サンキューカード2枚分。職員を驚かせるような事をした時に配布します。
「奥野スペシャル」…サンキューカード3枚分。奥野施設長のみしか出せない伝説のカード。長期休暇中にお目にかかれるのは2回程。

例えば、普段は苦手な運動を一生懸命頑張っていた、A君が困っていたときにB君がお手伝いをしていた。おもしろいことを言って周りを笑わした…など。子ども達の良い所をきちんと評価する事で、自分に自信を持ってもらう事や、ショッピングをする事を目標に一生懸命頑張る事を覚えてもらうために、それらを目的に実施しています。

おもちゃ箱ショッピングでは、長期休暇の終わりと同時にスタートします。最初の写真でご覧頂いた通り商品毎ポイントが振り分けられており、長期休暇で貯めた「サンキューカード」のポイント分購入することができます。

このショッピングでは、実際にお金を使用して買い物をしたことがない子供には予行練習になりますし、買い物をした子供でも何がどれだけ買い物ができるか計算する事、商品が沢山ある事により目的を持って買い物する練習になります。また、次回のおもちゃ箱銀行で、もっと頑張ろうと意欲を高めることにもつながっています。

家族にプレゼントを買ってあげる子供もいて、とても微笑ましい姿も見させてもらい、こちらも嬉しくなるショッピングでした。

それでは次回もお楽しみに~!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

勉強会からの~写真展!!!

2021年06月14日

奈良県ってこれ以上気温が上がらないですよね?もっと気温が上がるって本当ですか?さてさて皆さまお久しぶりです。前職が病院のソーシャルワーカーだった私には、毎日汗だくで帰宅するというのは新鮮で、とても充実した毎日を送らせて頂いてます!

そんな話はさておき…今回はおもちゃ箱のスタッフで勉強会を実施した時の様子と、毘沙門公園での子ども達の様子をお届けしたいと思います。

「勉強会」

今回の勉強会は、
①今年度から働き始めた職員を対象としたスキルアップ
②「日常生活の自立」を達成するための行動に関してのフィードバック

上記2つを目的として約2時間実施しました。今回は、外部からの講師ではなく施設長が講師として話して下さいました。
 

真剣に施設長の話しを聞いています
職員は、「こんな時どうしたら良かったのか」と悩むことがしばしばあります。そんな時に、今回のような勉強会や、月に一度のミーティング(利用者様の支援について意見交換)など、職員が子供たちへ出来る限り良い支援ができるように活動内容として取り組んでいます。その他にも、子どもだけではなく子どもを取り巻く環境(家族や学校等)にも着眼点を起き、全体の中の一つである「児童発達支援・放課後等デイサービス」としての役割を理解しながら支援をしています。

余談ですが…私は放課後等デイサービスで働くことが初めてです。今後はこちらのブログと共に、いち、おもちゃ箱の職員として、子供たちが成長する中で過ごしやすく生活できるように「日常生活の自立」の達成に向けて、日々勉強していきたいと思います。

「いざ!…毘沙門公園へ!」

ここで沢山写真を投下!!それぞれタイトルをつけていきたいと思います。

①「おもちゃ箱列車、出発進行!!」

②「やっぱ、汗かいた後には麦茶に限るわ~」

③「こんな速いボールとれるわけないやい!」

④「あれが審判か~。ちょろいな…(イエローカードがその後でました)」

⑤「余裕やったな~、やっぱり俺たちの方が若いな。(御年40代二人組)」

⑥「痒み止めぬっときゃ大丈夫だわい!はい遊んだ遊んだ!」

⑦「(皆さまのご想像にお任せします)」(ヒント)職員は体力がありません。

さて毘沙門公園での写真展はいかがだったでしょうか?ちなみに私は一番最後がお気に入りです!皆さまもぜひ思い思いにタイトルを付けてみて下さいね!それでは次回の投稿もお楽しみに! 

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

3本立となっております。

2021年06月2日

暑いですね~。夏ですね~。皆様はいかがお過ごしでしょうか?近畿地方は梅雨入りしたと聞きましたがまるでウソのように快晴が続いていますね。晴れは好きですが暑いのは嫌い!!何ならずっと春の気候がいい!!…。
さてさてそれでは今回も松島が投稿させていただきます。今回は「ボスベイビー鑑賞会」、「家でも掃除ができるかな?」、「その他日常風景」、の3本立でお送りいたします。ぜひぜひ覗いていって下さい!

「3本立となっております。」

梅雨入りして間もない頃の1日の様子です。

①「ボスベイビー鑑賞会」

じっっっと座って観ることができていますね。しばらくすると少~しだけ声が。スタッフが顔をのぞかせると…「はっ!」として静かになります。ゆくゆくは子ども達と一緒に映画館に行けることが目標です。周りに迷惑かけずに鑑賞できるよう繰りかえし練習あるのみです!
シアターをはじめた当初はたくさんの声が聞こえてきたのですが、今はスタッフが声をかけることも減りました(と伺っております)。子供たち同士で声を掛け合う姿も見れていてとても嬉しく感じてます。

②「家でも掃除ができるかな?」
おもちゃ箱の廊下、トイレ、流しなどなど、外で遊べない分掃除でたくさん身体を動かしてもらいました。

パワーが有り余っているのか、掃除にも気合いが入っております。他の子供たちと掃除で競い合っている場面も…。掃除への意識づけを楽しみながらできそうですね。
最終的にはとってもきれいになり子供たちに感謝、感激です。もちろん言葉で直接伝えさせていただきました。家でも掃除してくれたらたくさん褒めてあげてくださいね。褒めることは子供のやる気につながりますよ!

③「その他日常風景」

掃除の後の自由遊び。みんな自分の好きなことで遊んでいますね。おもちゃ箱ではレゴブロックも大人気です。他者への譲り合いや、共同作業…社会生活で必要な要素が実はたくさん詰まっているんですよ!レゴブロックの作品展もいずれ投稿させていただきますね
それでは次回の投稿もお楽しみに!!!

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

「迷路」に挑戦!+おまけ

2021年05月11日

こんにちは。今回も松島が投稿させていただきます。

前回のブログを読んでいただけたでしょうか。
ブログの記事を作成したのが初めてで、拙い部分が多かったかな…と思ってます。

今後も継続して投稿していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は「迷路」をすることの効果や、おもちゃ箱の施設長の意外な一面を
皆様にお届けできたらと思っていますので、是非見ていってください

「迷路」に挑戦!

4月24日の療育プログラムで「迷路」に挑戦してみました。
簡単な問題から難しい問題まで、やりたい迷路を自分で選んで取り組んでいます。

 

……一生懸命取り組んでいますね!!
ちなみに私は途中で挫折しそうになりました(笑)
そんな私の苦労も虚しく、「もっとないの?」「簡単だったよ!」と、
ものすごいスピードで子供たちは見せてくれました!
子供たちの笑顔を見るともっと難しい迷路を用意したくなりますね!

豆知識㌽
迷路は、「諦めない力」「集中力」「見る力」「考える力」「判断力」等
様々な力を養うことができます。

さてさて…

おもちゃ箱では様々な療育プログラムがありますので
今後も継続してご紹介させていただきます!

そして最後のおまけ!
サングラスをかけたら、某子どもアニメの園長先生になる施設長の「奥野さん」と
子供たちと遊んでいる姿をパシャリ!


とっても優しいお顔をしております!皆様が思っているよりとっても優しいんですよ!
これからは、「おまけ」もブログに取り入れていきますので楽しみにしてくださいね。

それでは次回の投稿をお楽しみに!

 

令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!

 

平群中央公園に行ってきました!!

2021年05月7日

ゴールデンウイークもあっという間に過ぎ去ってしまいました。
短かったですかね?長かったですかね?
子どもたちも、「もっと家族と過ごしたい!」「友達と早く遊びたい!」
「ゲームしてたい!」…と、反応は様々ではないでしょうか?
コロナに大人たちは右往左往ですが、子供たちはいつも通り。
子供たちに負けないように、私たちも毎日頑張っていきましょう!

さて、今回の記事は、ゴールデンウイークが始まる前のものになりますが
おもちゃ箱のみんなで、平群中央公園に行ってきました。
その様子を、ブログを読んでいただいてる皆様にお届けできたらと思います。

4月24日(土)「平群中央公園に行ってきました!」

平群中央公園に行く前に、まずは子供たちに合わせたカリキュラムを実施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく集中していますね!
実は…ある子どもは集中して座ってできなかった事もあったんです。
繰り返し繰り返し実施していくことで集中力のUPにつながるんですね。

カリキュラムが終了したら、ついに…出発!!
到着したらまずはお昼ごはん
家族が作ってくれたお弁当をおいしそうに食べてますね。
嫌いなものが入ってても頑張って食べました!偉い!!


その後は…
遊具を使って鬼ごっこしたり、シャボン玉をしたり、
子どもたちも全力で遊んでますが、私たち大人も全力で遊んでいます。
子どもとちゃんと向き合うためにも必要なことなんですよ!
(ちゃっかり子供たちより楽しんでるかもしれないです)

たくさん遊んで疲れたからか帰る頃には…
疲れて寝ちゃいました(笑)

楽しんでもらえたようで何よりでした。
(また、一緒に公園に行こうね!今度は鬼ごっこ負けないからな~。)ブログ主のこころの声

以上、平群中央公園での記事でした。(文:マツケン)

3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中ですお気軽にお問合せください、お待ちしております!(^^)!

バーベキューしました(^^♪

2021年04月20日

コロナ感染拡大がものすごい勢いですね。
生駒市・天理市も人口当たりの感染者数が国の基準を大幅に超えているという状況です。
市町村独自の感染予防対策を発令されるほどの状況ですね。

できる限りの感染予防対策を常に心がけていきましょう。

 

 

ここからは、コロナが猛威を振るう少し前の話です・・・

移転後初めての屋外イベントを行いました。

それは・・・BBQ!ヨシャー👏(子供たちの声です。)

昨年は、夏に実施して熱中症になるのではないかと(焼き係の施設長がです・・・)思い、今年は過ごしやすい春に実施しました。

参加人数は、昨年の約2倍になっていて食材の購入なども未知の世界((+_+))
たくさん食べてほしいけども、たくさん余るのもなぁ~って感じでした。

まずは、今回のイベント説明です。

説明をきちんと聞けていました。当たり前のことが本当にできるようになりました!(^^)!

途中の話は飛ばします・・・

子供たちの中から1名だけ焼き係の施設長のアシスタント選抜しました。

指示に的確に従いながら、肉を焼いてくれます。同じ格好ですね(^-^)

スタッフ総出で食欲旺盛な子供たちに肉を提供していきます。

みんなじゃんじゃん食べていきますね。

おにぎりも持参して、パクパクって食べてます。あっという間に9キロの食材は子供たちの胃袋に収まっていきました。

そのなかで今回の一番人気は・・・焼き鳥です。(なんでやね~ん(*_*;)

 

そして、食べた後片づけもみんなで頑張ります。

最後に記念撮影です。みんなすまし顔です。

今回、コロナ感染拡大が大きくなる直前のイベントでした。
屋外でできる限り距離を取りながら実施していきました。

早く、楽しく会話ができて集まって楽しめる時がこないかなぁ~・・・

3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。

受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です

お気軽にお問合せください、お待ちいたしております!(^^)!

 

敬老の日のプレゼント制作です(^^)

2020年09月18日

9月21日(月)は敬老の日。
ご近所にある、高齢者施設へのプレゼントを制作しました。

今回の製作はこれ!
  

玉ねぎの皮を煮出して、染める「絞り染め」です。


プログラムの前に、「敬老の日」という紙芝居を読み聞かせ。

 

まずは、玉ねぎの皮を剥きます。小さなお友達のお仕事です(^^)

玉ねぎの皮は、ネットに集めておきます。

  

そして、絞り染めの模様をつける作業です。小学生が担当!

心を込めて、メッセージを書きます。

 

    

煮立ってきた染色液に漬けます。熱っ~!!!気を付けて

しっかりと色がついたら、乾かしてます。

一枚、一枚丁寧に干していきます。

乾いたら、アイロンできれいに整えます。
アイロンが高温になることを教えました。
非常に慎重な作業です。

きれいにアイロン掛けができたので、梱包作業です。
 
手書きのメッセージカードも一緒に(^-^)

   

上手に包めました!
子供たちの心のこもったプレゼントを喜んでもらえると嬉しいですね。

昼からは、久しぶりに穏やかな気候になったので、外遊びです。


おもちゃ箱いこまでは、初めての「ベースボール」です!
バットは空を切り続けました・・・

この中から、大リーガーを輩出することができれば良いですね(^^ゞ

避難訓練をしました。(地震想定)

2020年09月11日

夏休みが終わって、9月に入ったら朝晩が過ごしやすくなりましたね(^-^)
これからの季節は、屋外での活動がしやすくなって子供たちも活発に動けます。

朝から利用している子供たちは、それぞれのプログラムに取りかかり頑張っています。

日常生活動作習得に向けてのプログラムです。
細かなことですが、そういう経験や訓練を受けることで様々な事柄にも影響していきますので大切にしていきたいと思います。

9月は防災の日があるので、避難訓練を実施する月としています。
小学生が来所してから、避難訓練の概要を説明します。

静かに話を聞けています。今までの訓練の積み重ねですね。

避難開始時間は伝えず、通常の過ごし方をしてもらうことにしていました。

まずは、学校からの課題に取り掛かります。自分でスケジュールを立てながら進めていけています。

そして次のプログラム。まずは、集団プログラムのカルタです。

読字が苦手な子供たちにも楽しみながら訓練できる良い方法です
レベルを合わせてあげると、特に楽しく遊べます。

誰が一番かな?


自由遊びの時間になりました。今日は「カプラ」や「ジェンガ」などで創作遊びです。
一人でも良いし、友達と協力しながら完成させるのも良いです。

協力しながらの遊びも楽しそう(^^)

ジャーン!
完成です!・・・なにかは分かりませんが力作です。

 

そして!地震警報発令!

「地震です!地震です!ウゥーッ!ウゥーッ!」
    ※緊急地震速報の警報音です。


部屋の中央に集まり、落下物に備えての防護姿勢です。


そして、おもちゃ箱がみんなに教えている避難場所に集合。
点呼をして、安否確認を行い訓練は終了しました。
みんなが、説明をしっかりと聞いていてくれたおかげで非常にスムーズに終了することができました。

過去に訓練の数日後に地震が来たことがありました。その時には訓練の成果がでました。
今回は、地震が発生しないと良いですが備えあれば憂いなしです(^^)/

普通の日常に徐々にですが、戻ってきてます.

2020年07月2日

外出自粛要請が解除になって、1か月以上が経過しましたが、おもちゃ箱いこまも徐々にですが通常の状況に戻りつつあります。

子ども達も、学校が通常に戻りお友達と再開できたことで、ストレスから解放されたような感じです。

元気の良い声が、おもちゃ箱に戻ってきました(^^)/
(元気すぎてうるさい時もありますが・・・)

まだ、一部の学校や園では分散登校が継続している状況なので、長期休暇利用時の利用時間帯の子ども達もいてます。
朝から来てくれることで、長い時間を共有できることは今回のコロナ禍での大きな収穫です。

療育プログラムも、個別に時間を費やせるので充実します。

学校から帰ってきたら、すぐに宿題に取り掛かることも忘れていないようで、学習に苦手意識があった子どもも取り組んでくれてます。よ~く頑張っている(^-^)

学習の後には、大好きな外遊びで友達とのコミュニケーションの訓練を行います。
自分が好きな遊びを我慢して、他のお友達の遊びに協力すること等できるようになりました。
(まだまだ、ケンカもいっぱいありますけどね~)

そして、誕生日のお友達の誕生日会です!
Y君、おめでとう(^^)/
元気に成長してね

少しづつですが、日常を取り戻しつつあります。

天気の良い日の外遊び(^-^)

2020年03月25日

久しぶりの更新です。

一斉休校になり、おもちゃ箱スタッフはシフトの変更や送迎予定の変更、そして療育カリキュラムの作り直し等、この半月の間バタバタでした((+_+))

世の中が同じようにバタバタしているので、仕方ないですけどね~。

「集団になるな!」って言う指示の中でどのように日々のカリキュラムに取り組めば良いのか考えても答えは出ていません。

手洗いや室内換気、マスク着用の徹底などの感染予防対策をしっかり行い、普段と変わりない様に過ごすのが精一杯です。

コロナウイルスのお陰で、長い時間子ども達と過ごせる機会なので通常授業日よりも、しっかりと関わり、いろいろな話が出来て良いと思っています。(ポジティブに考えましょう!)

本日は、当初予定していた「生駒山上遊園地に行こう!」を変更して「矢田山公園に行こう。マ〇クを片手に!」にしました。

学習や座学カリキュラムは無しにして、集団プログラムで午前中は過ごします。
「チーム対抗ジェンガ大会!」

集団で遊ぶ時の練習や、失敗した時のお友達への声掛けなどの練習を目的に取り組みました。

真剣勝負が始まります!

結果は、ご想像にお任せします・・・

 

午後からは、マ〇クをテイクアウトしてみんなで矢田山公園で食べました。

天気が良かったので、ピクニック気分。

食後は、2班に分かれて散策に行きました。
同じルートを反対方向から進んで、合流するという企画。

出発!

スタッフ最年少のゆみちゃんがペースダウン。
I君が手を引いてくれました(^○^)優しい~!

合流した時には、何年も会っていなかったような喜びよう!

そして、外遊びの定番「中当て」をして大盛り上がり!

外でいっぱい遊んで、ストレス発散できたかな~?


1 2 3 4 5 11