水遊び大会

2021年08月24日

この度は、コロナ感染の陽性者が発生しましたことから、皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしました事を心からお詫び申し上げます。
検査の結果、ご利用者様、職員への感染は認められませんでしたので通常通り営業をしております。今後ともおもちゃ箱をよろしくお願い致します。コロナ渦でも、子ども達の安全・安心と支援を大切に考えていけるよう今後とも取り組んで参ります。

今回は夏休み中に投稿する予定であった内容を投稿します!

おもちゃ箱では、子供たちの夏の思い出に残るよう様々なイベントを企画しました。前回の「沢遊び」、今回の「水遊び」、他にも「かき氷・ほか弁・マクドナルド」を食べたり、「シアター」鑑賞したり、夏休み恒例のおもちゃ箱銀行を実施しました。これらのイベントについては、次回以降にまとめて投稿しますのでぜひ楽しみにしていて下さい。

それでは「水遊び大会」スタートです!!

水は、おもちゃ箱から半分、公園近くの水道から半分、一生懸命運びました。
「重い~」と楽しそう?な声が聞こえてきました(笑)頑張れ!頑張れ!

重たい荷物を「自分が持つよ!」と言ってくれる子、「一緒に持ってあげる」と心やさしい子、荷物を持たずに大人に叱られる子(叱る時は勿論理由を添えてです。どうして叱られているのか分からないとその場限りになってしまいますからね。「怖いからやめる」では叱る効果は得られないのです。場合によっては絵を見ながらその場面を振り返るのも効果的です)。

荷物を持つだけなのに色々な子供の顔が見れました。夏休みに入って子供の成長を感じられてとても嬉しい松島です。

水を溜めたら…水鉄砲に水を入れて…仁義なき戦いが幕をあけます(笑)

なぜならここでも(沢遊び同様)奥野施設長、ヒロくん、松島は子供たちの的あてにされるからです!もちろん大人も黙ってません。やられたら100倍返しと行きたいところですが…

 

水鉄砲の性能が同じくらいの為大人惨敗です(悲)悔しいので次は性能がいい水鉄砲を用意していきたいと思います。

水遊び大会を通して、苦労して準備したからこそ、とっても楽しい水遊びができたことを実感してもらえたら嬉しいですね。

それでは今回はこの辺で!次回の投稿もお楽しみに!

【ブログを読んで頂いた皆様へ】
令和3年3月から生駒市萩の台に移転と共に事業拡大を行いました。
受け入れ枠は十分にございますのでご見学随時受付中です。お気軽にお問合せください。お待ちしております!