2019年度 放課後等デイサービス・児童発達支援 自己評価表掲載のお知らせ

2020年04月1日

平素は放課後等デイサービス ・児童発達支援 おもちゃ箱いこま の運営に御理解と御協力をいただき、誠にありがとうございます。

2020年(令和2年)に行った「自己評価アンケート」「保護者アンケート」を、
おもちゃ箱ポータルサイト内の自己評価表ページに掲載いたしました。
(掲載はページ下部にあります)

天気の良い日の外遊び(^-^)

2020年03月25日

久しぶりの更新です。

一斉休校になり、おもちゃ箱スタッフはシフトの変更や送迎予定の変更、そして療育カリキュラムの作り直し等、この半月の間バタバタでした((+_+))

世の中が同じようにバタバタしているので、仕方ないですけどね~。

「集団になるな!」って言う指示の中でどのように日々のカリキュラムに取り組めば良いのか考えても答えは出ていません。

手洗いや室内換気、マスク着用の徹底などの感染予防対策をしっかり行い、普段と変わりない様に過ごすのが精一杯です。

コロナウイルスのお陰で、長い時間子ども達と過ごせる機会なので通常授業日よりも、しっかりと関わり、いろいろな話が出来て良いと思っています。(ポジティブに考えましょう!)

本日は、当初予定していた「生駒山上遊園地に行こう!」を変更して「矢田山公園に行こう。マ〇クを片手に!」にしました。

学習や座学カリキュラムは無しにして、集団プログラムで午前中は過ごします。
「チーム対抗ジェンガ大会!」

集団で遊ぶ時の練習や、失敗した時のお友達への声掛けなどの練習を目的に取り組みました。

真剣勝負が始まります!

結果は、ご想像にお任せします・・・

 

午後からは、マ〇クをテイクアウトしてみんなで矢田山公園で食べました。

天気が良かったので、ピクニック気分。

食後は、2班に分かれて散策に行きました。
同じルートを反対方向から進んで、合流するという企画。

出発!

スタッフ最年少のゆみちゃんがペースダウン。
I君が手を引いてくれました(^○^)優しい~!

合流した時には、何年も会っていなかったような喜びよう!

そして、外遊びの定番「中当て」をして大盛り上がり!

外でいっぱい遊んで、ストレス発散できたかな~?

小さな巨人?現る・・・

2020年02月26日

児童発達支援の利用者も増えた、おもちゃ箱いこまです。

利用者の中でも幼いYくん。

言葉が出にくい以外はいろんなことが出来る巨人です(^^)

お昼から来てトレーニングに取り掛かります。

ハサミも上手に使うことができます。

 

おやつの時間に皆さんにお皿を運びます。
手上げたお友達にちゃんと置いて行きます。

そのあとの掃除も頑張ってくれます。

自分の伸長と変わらないぐらいの大きな機会を巧みに使いこなします。

その後は自由に遊ぶ時間ですが、お兄ちゃん達に交じりながら楽しく過ごせています。

今回はYくんにフォーカスしましたが、みんな頑張ってくれています(*’▽’)

スタッフを募集しています。ご興味のある方はお気軽にお問合わせ下さい!

最近のおもちゃ箱の様子(^-^)

2020年02月4日

久しぶりの投稿になります。

おもちゃ箱の利用者定員がいっぱいになりました。
多くの方々にご利用いただき、たくさんの方々にご見学いただき
良い評価をいただいているとスタッフ一同大変光栄に感じております。

現在も、ご見学とご利用のお問い合わせをたくさんいただいており
できる限りご利用いただけるように調整しております。

但し、ご希望の曜日にはお答えできていないのが現状です。
本当に申し訳ございません。

さて・・・

人数も増えて、利用者が1桁台の日が月に1回ぐらいになりました。

児童発達支援の利用者も増えて、同年代で楽しくカリキュラムに取り組んでくれています。
   
ケンカもしながら、いろいろ成長して欲しいです。
  

最近は、体力強化にも力を入れており「おもちゃ箱マラソン」なども行っております。

最初は嫌がっていましたが、回数を重ねるごとに順位やマラソンのマナーなども習得して楽しそうに取り組んでくれています。

  

学校とは違う友達との関りの中で、また違ったコミュニケーションの方法なども考えながら成長してくれていると感じます。

賑やかになり、活気に満ちているおもちゃ箱いこまです(^^)/

冬の足湯は気持ちいいなぁ~

2019年12月24日

生駒市にはいろいろな人を癒すスポットがたくさんありますが
温泉地でもない生駒市に「足湯」スポットがあるのはご存じでしょうか?

無料でいつでも利用可能なこのスポットには老若男女にかかわらずたくさんの人が訪れています。それがこちらです。

「足湯」初体験の子ども達には、事前にルールを説明しておきました。
おもちゃ箱以外の人も利用するので、

・大きな声を出さない。
・足をバシャバシャさせない。
泳がない。

を利用前にしっかりと伝えました。

そして、いざ入浴?です。

なかなか、お行儀よく入浴できています。
「全部入りたかったわ~」「今日の疲れが吹っ飛ぶわ!」など
子どもらしい、子どもらしくない声が飛び交いました。

その後は、足裏マッサージ?でツボを刺激です。
この後の療育に効きそう~。

という訳で、本日の昼からの療育は「外あそび」!
自然の中で、道具に頼らずに自分たちで遊びを考えることを目的としました。

公園の小川や池で棒を使って遊んでいます。見立て遊びになってますが何をしているの?

令和に木登りを日常的な遊びにしている子どもは少ないんじゃないでしょうかねぇ~
木登りは「ボルタリング」みたいに考えることが非常に多いあそびです。
良い遊びですよね~(^^♪

残すところ数日の2019年。
今年もおもちゃ箱いこまではいろいろな事がありました。
そして、新しいお友達が増えて賑やかで活気のある毎日を過ごせています。

いつも、当施設のHPをご覧いただきありがとうございます。

秋の味覚!芋ほり体験(*^^*)

2019年11月8日

随分と寒くなってきましたね(^^♪

秋は、食べ物が美味しくなる季節。旬の味覚をいただく
良い経験の場を提供していいただきましたので、みんなで芋ほりに
行ってきました。

いつもお世話になっているT村さんの畑をお借りしました。

畑の横まで車を着けれて、早速収穫します。

みんな、真剣に一生懸命に芋を探しながら掘っています。

スタッフの監督が一番楽しんでいるようにも感じます( 一一)

 

大きな芋が掘れました!


隣の畑で作っているカボチャもいただきます!

そして、今回の収穫です(^^)/大漁?っていうもの変ですけども大漁です。

みんなで丁寧に洗いました。
(泥は食べる直前まで取らない方が良かったと後で知りました。)

 

早速、おもちゃ箱に帰って調理します。

焼き芋にして、カップケーキに入れていただく計画です。
熱くて、新聞紙を取るのに悪戦苦闘。ここでも監督が一番楽しそう(^-^)

上手に出来るかな~?

 

出来上がりは、ふっくらして美味しかったです。
掘りたてのサツマイモは、熟成が進んでいないので甘味は少ないですが
自分たちで掘った直ぐの芋を調理して食べることの経験は良かったと
思います。

芋ほりをしている子供たちのイキイキとした顔がお見せできないのが残念です。

作業を見ていて「農業に就労も良いんじゃないかな?」と思った施設長でした。

クッキングプログラム・おにぎり~(*^^*)

2019年10月18日

先日、おにぎりクッキングをしました。
思いっきり楽しく、自分が握ったおにぎりを食べてる。
おにぎり作りを体験して、保護者の方に感謝の気持ちを持てるようにする
ことを狙いにしました。

まずは、工程の説明です。

しっかりと、説明を聞いてくれています。

真剣に作業に取り組みます。

みんな、手のひらにいっぱいご飯粒をつけながら悪戦苦闘。
でも、良い顔をしながら形にしていきます。作業姿が愛おしいです。


「丸くならへん!」「これでいいかな?」など楽しい会話が飛び交います(^-^)

そして、自分が作ったおにぎりを実食します。

「美味しい!」「おかわり無いの?」「もっと欲しい」などなど。
夕食が食べれなくなるので、おかわりは無しでした( 一一)

口々に、「美味しかった」と満足そうでした。
これが成功体験になり、自信をもっていろんなことに取り組めるようになって欲しいです。
また、ご家庭でのご苦労も少しでも伝わってくれて、「ありがとう」が言えるようになってくれると良いなぁ~と思いました。

 

スタッフ勉強会を開催しました(^^)/

2019年10月15日

おもちゃ箱いこまのスタッフは、子供たちの支援をしっかりと行うための勉強に大変熱心です。

先日、大阪医科大学LDセンターより講師をお招きして勉強会を開催しました。

研修内容は、「学習障害の理解と支援~つまづきの要因を考える~」です。

利用者の中に「LD・学習障害」の確定診断がついたことがこの研修会を開催するきっかけでした。
「LD・学習障害」については、施設内でも勉強会は行っていましたが、より専門的な知識を獲得したいと思い、講師をお招きしました。当日は、2時間の予定で講義を進めていただきました。専門用語と具体例、そしてワークなどを交えながら非常に理解しやすい内容でした。

定期的に開催して、しっかりと勉強して行きたいと思います。

 

午後からは、自発のお友達がお兄ちゃん達よりも一足早くにおもちゃ箱に来てくれてました(^^)

レアスタッフのかんとくと一緒に近くに散歩に出かけました。
 
テンションが上がった二人は笑顔がまぶしく感じます。(写真は加工しているので見れません)

そして、小学生のお兄ちゃんたちが登場です!

早速、おやつタイムです。みんなの好きなおやつはあるのでしょうか?

 
似たような向きの写真になりました(^^ゞ

そして、個人プログラムは「三つ編み」を多く取り入れています。

準備~工程把握~手先の運動~完成(成功体験)を狙いとしています。

子ども同士で手順を教えあったりしながら、コミュニケーションを図れる良い環境にもなります。

T君も優しく教えてくれています。

こちらは、1年生の女の子が4年生のお兄ちゃんに指導です。

今回も楽しいおもちゃ箱でした(*^^*)

 

スタッフ紹介

2019年09月19日

 

スタッフ紹介 新学期を迎えたのでご挨 拶です(^^)/

奥野茂樹(おくのさん)

とても穏やかで器用。おもちゃ箱の施設長。常に肩や背中に子供たちが登っています。

男の子とは本気で遊びます。(たまに、大人げない)そして、話し合いが得意です。

女の子には人見知りされることが時々ありますが、めげないようにしています。


岩熊裕子(いわくまさん・しろくまさん)

 

 

 

 

 

 

月に一度、出るか出ないかの一喝は、おもちゃ箱の中が「シーン~」となる程の迫力です。

その分、子供たちにとっては褒められると一番うれしい存在でもあります。

子ども達は知りませんが、実は結構人見知りです。


石川美帆(いしかわさん)

常にテンション高め!スタッフの勤務と送迎の段取りで日々テンパっています(笑)

整理整頓が大好きなので、スタッフも子供達も整理されています!


吉岡優美(ゆみちゃん)

産休を頂いていましたが、今年の8月から元気に復帰しました!
おもちゃ箱のスタッフの中で一番の若手です♪
時々、子ども達と口喧嘩してる?と思うことがありますが、意図的にライバルになっているとのことです(笑)


 

中村梓(あずちゃん)

子ども達との真剣勝負で大体負けるので、子供達にからかわれることもありますが、

全く気にしない強いハートの持ち主です。

時々、子供達に置いて行かれてしまうので、只今ダイエット中です(笑)


山本真美(やまもとさん)

 

 

 

 

 

おもちゃ箱で唯一の手話の担い手です。(かなりの上級者)保護犬の里親を探すボランティア活動をしています。

子供達と対等におしゃべりをするので、時には言い合いをしているようにも見えて面白いです(笑)

 


森三津子(もりさん)

教員経験があり、学習指導はピカイチ!子供達の学習がどこで躓いているのか?を見極めるのが得意です。

元教員の貫禄?生まれ持った貫禄?子供達も良い子にお勉強ができます。

 


吉川亜也(あやさん)

K-FielDの整骨部門で受付を兼務していて白衣で登場することもしばしば・・・

子供達と間違う位に小柄ですが、絶対的に腕力?口?でも負けることが無いガッツある小さな巨人です。


梅田叔子(うめださん)

勤務の都合で児童発達支援の子供達と過ごすことが多いのですが、故郷・島根のイントネーションで

物腰の柔らかな口調で子供達に話しかけます。しかし、決め台詞は「絶対、やってもらうよ!」

 


堂間寛子(どうまさん)

2~3回/月でおもちゃ箱に登場します。全力で遊んでくれるので、「かるた取り」で子供と衝突!

仲良く大きなたんこぶを作ったこともあります(笑)


前川高士(かんとく)

あだ名の由来は、所属のフットサルチームの監督から来ています。

2~3回/月でおもちゃ箱に登場します。子供達は登場を心待ちにしています。なぜなら・・・ガキ大将なのです!

施設長に言葉遣い、自発管には元気が良すぎて怒られることもあります(笑)


奥野晶子(あきちゃん)

何を隠そう、施設長のお母さま。スタッフ最年長なので子供達にとってはおばあちゃん的な存在。

でも実は子供にも負けないシルバーパワーの持ち主。子供達の為ならまだまだ走れますよ‼


 

今年も行ってきました。やぶっちゃ温泉・水遊び(^^♪

2019年08月27日

8月9日(金)

今年も、恒例のやぶっちゃ温泉・水遊びに行ってきました。
昨年は、初めての移動距離の長い課外活動でしたので右も左も分からず
アタフタしていましたが、今年は昨年の経験を踏まえていろいろな事に
事前の対策や準備ができました。

恒例と言っても、今年で2回目。
まだまだ、何が必要でどうなるかも良くわかっていないですが恒例にしていこうと言う意気込みです(^^♪

出発前に説明。聞くことにも十分慣れてきています。

事前に設定した順路をたどり、片道90分の道のりをワイワイとおしゃべりしながら楽しみます。と、いうよりも、ひとりで喋っている状態( 一一)

  

今年も同じ場所での休憩と昼食。道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」

ご家族が作ってくれたお弁当をパクパクと美味しそうにいただきます。
なぜか、オムライスのお弁当が多かったと感じました・・・特に意味はありません。

やぶっちゃに到着です(^^)/

入水する準備に掛かります。みんなワクワクです(*^^)v

そして、みんなで体操します。揃いませんが・・・

後は、写真の表情?雰囲気を見ていただければ、特に言葉は要らないと思います。

夏の思い出が一つできたと思います。集団で行動することを意識して、その中から大切なことを学んでくれればと思います。

記念撮影をパシリ(^_-)-☆

くたくたに成りながら、帰路に向かいます。

良いアングルの写真です。撮影者はスタッフです。誰かな~?

 

アッというあのやぶっちゃ温泉・水遊びでした。
子ども達と数名のスタッフは、車の中で睡眠をとっていました。


1 2 3 4 5 13